電話する前に占ってもらう事を整理しておく

聞きたいことはメモしておこう

電話占いの利用に満足するのは、やはり自分の聞きたいことをきちんと聞けた場合に多いと言えます。占いの中で、もっと知りたい部分が出てきたり、他にも聞きたい部分が出来てしまうことは珍しくありません。けれど、一番聞きたいと思っていたことを聞き逃してしまったり、一番知りたかった部分を詳しく聞くことが出来なかったりといった結果になってしまっては残念ですよね。そうならないためにも、占いを始める前に占って欲しいことや聞きたいことは整理し、メモに残しておくことが大切です。紙に書いてあれば、電話占いの最中にメモを見て、自分の知りたかったことを思い出せますし、占い師とのやりとりで高揚した気持ちを落ち着かせることにも役立ちますよ。

予行練習のつもりでシュミレーションをしよう

自分の言いたいことを相手に伝えたり、意思表示をすることは意外に難しいと言えます。特に、面識のない人と決められた時間内で話し、自分の意図を正確に伝えるのは至難の技ではないでしょうか。電話占いを利用する時は、何かしら悩みを抱えていて、助けや糸口が欲しい時だと思います。気持ちだけが先走ってしまうこともありますし、初めての占い師と話すことで緊張してしまう人もいますよね。電話占いでは、占い師とのやりとりを通して占いが進められますから、占って欲しいことや聞きたいことは積極的に発言した方が良いと言えます。ただ、いきなり本番では難易度が高く上手く行くことは少ないので、事前に準備をすることが大切になります。聞きたいことを整理し、シュミレーションを行うだけでも頭の中がクリアになるのでお勧めですよ。